違い

 

自己受容の話をすると、

「自分の思い通りに」

「ありのままに」

というフレーズが飛び、

わがままな人に振り回されている人からは、

疑問が沸く事があります。

わがままにも2つ種類がありまして、

「相手の事が全く気にかけられないわがままと」

「しっかり相手の事を察する能力があって、自分の意志が通せるわがまま」

です。

自己受容で言っている、「ありのまま」とは

当然後者の方です。

ただし、ポジティブな受け取り方、考え方と

ネガティブな受け取り方、考え方では、

その方向性が異なります。

自己受容が出来てくると、ポジティブになってきます。

すると、この受け取り方の違いで、

同じ場面を感じても、全く気を使えてない事も

あると思いますので、わがままと相手が感じる時が

あるかもしれません。

誰にでも完璧に対応し、

スーパーマンになれる事はあり得ません。

グループカウンセリングの場では、

色々な人の話を聴く事が出来ます。

すると、「こんな受け取り方する事があるんだ」

というような出来事が良く起こります。

 

実はこれが学びなのです。

人の概念を多く学んでいると、

自分の概念が広がって行きます。

それが積み重なれば、

スーパーマンに近づくかもしれません。

 

自己受容/実践トレーニング

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話