嫌われる勇気 「いまここに強烈なスポットを当てよ 」 「自己受容」

 

アドラー心理学である「嫌われる勇気」を「自己受容」の観点から1項目ずつ書評しております。

今日は「いまここに強烈なスポットを当てよ 」という項目です。

いまここに強烈なスポットを当てれば、後ろはともかく足の先さえも視野に入らない。

結果、過去は関係ない、未来は自由に決められる。

とならまだ理解できますが・・・

過去を全く切り捨てて、いきなり今でいいじゃないか・・・

ってできますかね?

言っている事も、その意味もわかりますが、

果たしてそれが出来るかと言ったら、

中々難しいのではないでしょうか?

人種としても違うかもしれません。

中国人のカウンセリングをしていると、

意外と物分かりが良いというか、単純というか、

そう思えば、なるほど・・・

と結構納得してくれます。

一瞬にしてポジティブになり、それを維持できます。

 

ヨーロッパの人も、面白かったです。

自分の理解できるプラスな事だけ、聞いて

言いことを聞いたとばかりに、その瞬間幸福を感じられるようです。

 

日本人はというと、ゴチャゴチャ考え過ぎなんですよね。

あーなったらどうしよう、こーなったらどうしよう・・・

不安を考えるその先は、不安しか行き先がなくなります。

 

不安は起ってから考えよう。

 

では、逆に、今幸せならば、明日も明後日も幸せです。

いまここに強烈なスポットをあて、幸せを感じられれば、

延々に幸せなのです・・・・


禅・こころの合宿  「早期割引開始」2月末まで!!

「禅」自分を客観視する世界観

4月1日2日 箱根「花月園」で開催!!

https://jikojyuyou.com/?post_lp=zen41

Mindful Counsulting

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック