ありのまま

 

※ お詫び「自己受容」Amazon  での販売が好評により「品切れ」になっております。注文してお待ちください!!

「そのままでいいんだよ」と言われれも・・・

そんな訳がないと思います。

「頑張るからダメなんだ」と言われても・・・

頑張らないと、もっとダメになると思います。

「こんなに出来ている事があるじゃないですか」と言われても・・・

バカにされていると思います。

「もっと自分に自信を持って」と言われても・・・

出来ない自分に自己嫌悪になります。

「ポジティブに考えよう」と言われても・・・

不安が先に立ちます。

「君がこの世に生まれたのは奇跡なんだ」と言われても・・・

生まれて来なければ良かったと思います。

 

「死にたい」と言ってみたら・・・

全力で否定されます。

 

「自分の事なんか誰もわかってくれない」

「どーせわかってもらえない」

 

・・・・・・

このような思いのある方、他人に相談しなければ良かったと思うものです。

このような思いの方は沢山おりますので安心してください。

ただ、そんな自分がイヤになったのなら、「自己受容」がおすすめです。

「自己受容」なんだか難しそううな言葉ですが、

このような捉え方の人でも、全く反対の捉え方に変化できる概念なのです。

 

逆に相談に乗る側においては、

人の相談に乗る事を張り切ると、「良い事を言ってあげたい」「人の役に立ちたい」と思う事が多くなります。

しかし、その振る舞いは・・・

 

「自分の概念を押し付けていませんか?」

 

人の話を聴くという事は、自分の意見を言う事ではありません。

人の話を聴くという事は、相手に寄り添う事です。

 

それが出来るのも、「自己受容」が必須です。

「自己受容」とは「ありのままの自分」を受け入れる事

そんな自分をまず受け入れる事から始めます。

 

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す