【002】教育としつけー折本式心理療法「マインドフルネスを使ったココロのトレーニング」

折本式心理療法

こんにちは、折本光司です。いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

折本心理学による「マインドフルネス」を使ったメンタルトレーニング「折本式心理療法」をご紹介しております。

子供が成長するにあたって、親は無償の愛で自分の子供を育て続けなければいけません。
子供は、親が居ないと生命の危機にさらされます。

親は自分の仕事や家事がはかどるように、子供に言う事を聞かせたく思います。
子供は、育ち盛りの興味にそそられ、自由に動き回ります。

ここで、両者の摩擦が始まります。

親は自分の子供が、近所や世間で恥ずかしくない子供に育って欲しいと願います。
子供には、その願いも届かず、自由な子供に対して、「ダメ出し」をします。

ある子供は、「イイ子」でいる事で、怒られないように振る舞います。
ある子供は、怒られた勢いに自分を責めてしまいます。
そして、ある子供は反発を繰り返します。

これらの感情がネガティブなエネルギーとなって、体に蓄積し始めます。

子供は、親から見放されると生命の危機を感じます。
ちょっとした一言で、そう思い込み、傷付きます。

あたなたは、3歳の時に周囲の雰囲気を読んで行動していましたか?
それとも、比較的自由でしたか?

母親にも問題が潜んでいます。
しつけと虐待の分かれ目です。
自分が虐待のようにされて育っていれば、自分の子供に同じように
接してしまっていても、不思議になりません。

3歳という過去の自分が今のストレスを増幅させていたり
根本的な問題に繋がっているという事がココロを知る上でのポイントです。


詳しくはこちら

折本式心理療法

Mindful Counsulting

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック