企業の効率化 事例NO9 「Mind Accept」ストレスマネジメント

ストレスマネジメント

100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66


ストレスマネジメント「Mind Accept」を企業に取り入れた場合の、社内変化の事例をいくつかご紹介して行きます。こちらの内容は、ちょっとの事で改善出来る事例を「あるある形式」で、ご紹介いたします。

NO9 企業のストレスあるある 「改善事例」

活気やまとまりと言う物は、周囲からみても伝わるものです。一眼となって目標を追い掛けると、不思議な力に押されて、自然と達成してしまうような感覚ああります。ある企業の課長さんは、「自己受容」を学び、相手の話を聴く大切さと、自分を認める事で、相手の良い所が見えてくるという部分に取組みました。相手の見方を変えるには、客観的な視点が大切になります。これには「マインドフルネス」が効果的ですが、この方法でいつもクレームを引き出す社員の良い所を見てみました。すると仕事に緊張がみられ、折角出来る事も後回しにしていたり、逆に自分に責任を問われそうな事に対して集中したり、繰り返して見直したりして、時間を取られていました。そんな相手に対して、良い部分をフォーカスして、その人に持前の明るさや、正確さに自信を持ってと伝えてみました、すると翌日から、いつもと違う動きが観られ、どこから見ても自信があるように見えてきました、そんな取組みをしていると、不思議と人事異動で、必要な人材が集まって来たり、普段褒めない部長が褒めてきたりして、活気が出てきました、その月の売上は130%も達成し、翌日も同じ勢いが見えていました。

このように、社内に活気が出て来ると、お客さんが待っていたように現れ、売上に繋がります、ポイントは「人」です。人が全てを作るのです、そんな人の「ストレスマネジメント」が企業の売上や社風につながるのです。 じゃーいつやるの??(古)


100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66

ストレスマネジメント

Mindful Counsulting

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック