自分を信用できないと、他者も信用できない、結果的に自分が幸せになれない。

ストレスマネジメント

自分の事が信用できていないと、色々な所に問題が起ります。自分の事を信用出来ているか?と聞かれて、わからない場合は、自分に自信があるか?という問いでも良いです。自信がありますという人は、信用している人、自信がないという人は、信用できていないと思ってください。

自信がないと、人から否定されたくありませんし、裏切られたくもありません。騙されたくもないし、悪口言われたくありません。

すると、防御反応がでてきます。悪口言われないように、いい人を演じたり、相手に合わせたり、裏ぎられないように、チェックをしたり疑ったり。すると結果、相手の悪い所探しになるのです。「帰りの時間をチェックしたり」、「連絡取れないと不安になったり」、「相手のスマホを覗いたり」、1つや2つありますよ、信用できないと思うような出来事は、たまたまの出来事で勘違いだったとしても、それを見つけた瞬間、不信感が出てきます。すると相手に更にチェックが厳しくなり、制限も出てきて、自由を奪います。すると相手は飛び出して、抵抗します。
ますます疑い、結果的に裏切られたと言って離れます。思考が「後ろ向き」ですと、このような事が起ります。思考が「前向き」なら、相手の事が気にならないのです。なぜか? 毎日幸せだからです・・・
恋愛問題でも、夫婦関係でも、職場の人間関係でも同じです・・・
相手がどんな人か? もし「自信のない人」なら関わる前に考えましょう。気を付けてもどうにもなりません。

一瞬で「前向き」になるなら「マインドフルネス」、一生「前向き」でいたいのなら「自己受容」を学びましょう!!


100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66

ストレスマネジメント
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す