イライラ

 

我慢が募ると、イライラしたり、むかむかしたり、

自分の機嫌のコントロールが難しくなります。

するとどんな事が起るでしょうか?

まず、身近な相手の行動に、イライラするのです。

あの人はもう少し、こうしてくれれば、

あの時こう言っていれば・・・・

このように、ついその機嫌を他者にぶつけてしまうのです。

自分の体調や、忙しさは、自分で作っているにもかかわらず、

自分の事は変化しないと決めつけて、もうちょっと気を使って欲しいと、

相手に求めます。

1言、「ありがとう」と言ってくれればまだ救われますが、

やることなす事、「当り前」になってしまうと、

終わりのない生活に、悲鳴を上げたくなるのです。

ここがポイントです。

イライラがつのる時は、どこかに「我慢」があります。

ひどくなると、頭痛もしてきます。

出来ない自分や、過去の自分の行いに自分を責めているかもしれません。

自分の事を自分が責めてしまう事は、

一番悲しい事です。

 

自分の事は自分で褒めてあげて、

自分が認められると、

相手に求めなくなるのです。

ただ、それが出来ないから、求めてしまう。

付き合いたての時の彼は、やさしかった

でも、結婚したら、なんか家政婦のように扱われ、

こころが苦しくなるんです。

こんな想いの方が多いと思います。

出来たらやってみてください。↓

徐々にでも構いません。

  • 自分に余裕を作りましょう(お茶の一杯でも)
  • 出来ない事を諦めましょう(やりたかった事がその日に出来なくてもいづれやれば良いのです)
  • 今日出来た事を褒めてください(自分を褒める作業が大切です)
  • 相手にやられた嫌だった態度は、「私が嫌なの」とハッキリ言いましょう(相手を攻めると喧嘩になります)
  • 断る勇気を持ちましょう(決して嫌われる事はありません)
  • 昨日の話にありましたが、相手に「気」を使わない事。(自分の意志を述べてください)
  • 自分を大切にしましょう(自分のこころを大切に)

こんな事に注意してみてください。

 

もし、イライラしてしまったら・・・

対処法!!

思いっきり「泣いて」ください!!

これ大切です。(秘策)

「自己受容」は根本解決します!!

限定早期値引き中 ↓

「自己受容」実践トレーニング【6ヶ月コース】

「自己受容」実践6ヶ月コース


忘年会&こころのセミナー

忘年会&こころのセミナー

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す