武士気質

 

お話を聴いていると、まさしく「武士」ですね。

という方がおります。

「武士気質」とか、「姫気質」と言っております。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc

 

著書にもありますが。

この図の出生の前に、「先祖代々」、「DNA」となっております。

この先祖から受け継ぐ、DNAや生まれ育った環境に置いて、この家庭の気質みたいなものが、強く残っている方を良く見かけます。

 

武士気質にある人の特徴をいいますと、

  • 正義感
  • 勇気
  • 思いやり
  • 礼儀
  • 信用
  • 忠誠心
  • 叡智
  • 名誉
  • 克己

(武士道より)

このような性格がパーフェクトで揃っている方が多いのです。

大抵この家系のおじいちゃんが結構厳しかったり、

お母さんが厳しかったりする場合が多いのですが、

まさに日本の良い文化を引き継いでおられる方々と言えます。

 

古来日本は、このような精神性を根拠にして、

その振る舞いや、生き様を全うしていた訳です。

その家柄(血筋)は、長男に引き継がれ、

その血統を守って繁栄していったのです。

 

武士には、武士の魂が宿り、先程の武士道をかたくなに、生き様として、生涯を全うしたのでした。

 

現代と違うのは、その武士という階級が表に見えていたし、周囲も認めていた事。

現代では、その階級社会も無くなり、まさに自由になったと思いきや、

その人の階級が、学力や、経済力、地位名声みたいなものに、変化してしまっております。

 

武士は、計算や思考を使う事は、してはいけませんでした。

なぜなら、直感力が弱まるからです。

直観力を養わないと、刀を使う時に、即、切られてしまいます。

ですから、周囲に敏感で、防衛反応が強いのです。

ましてや、どこかで根拠のない自信があり、周囲を見下してしまいます。

 

この武士たる性格が、そのまま引き継がれて生まれて来られた方々を「武士気質」と言っております。

女性の場合、ここにわがままな(良い意味で)性格が重なりますと、「姫気質」と名付けております。

 

 

ただし、この気質、現代では、少々困難な事が起りやすいのです。

生まれながらに意識が高いものですから、

周囲に敏感なのと、意外と理論的で、子供ながらに大人顔負けな性質を持っております。

 

 

幼稚園を自ら中退したなんていう人もいました。

そんな武士気質ですが、更にどんな問題が起るかは、

また、明日のお楽しみ・・・・

 

「自己受容」実践トレーニング

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話