「ストメン」活用法

 

「ストレス」への「免疫力」活用法

 = 「ストメン活用法」

「ストレス」への耐性を付けて、「免疫力」とする考え方です。

「ストレス」という状態は、主に「人間関係」や「行い」に関わる出来事から発生する事が殆どです。

しかし、毎日の積み重ねに置いては、何が「ストレス」なのか、わからなくなってしまう人も多いものです。

まず、話してもらう事、何が嫌で、何が辛いのか?

話す場を設け、年齢や立場の違う人どうしで、話し合います。

 

「ストメン懇談会」の中では、「アドバイスは禁止」です。

ひたすら聴く事と、質問する事で、その人の「ストレス」の原因に迫ります。

 

まず、自分の「ストレス」に気付く事が第一条件です。

 

次に、人の話を聴きます。

立場の違いや、問題の深さなど、人それぞれ違った問題を抱えている現状を知る事で、

他者の概念を知る事ができます。

この他者の概念を知るという事が、こころの「免疫力」となるのです。

 

ただし、この問題には、自分自身の問題も含まれますので、

ここは、カウンセラーと共に、個別に向き合う事が必要になります。

 

結果的には、「自己受容」が、前提になってきますが、

他者の概念を知ると言う事は、自分の問題の大きさを知る事にもなり、

また、自分の能力を知る事にもなりますので、

それらが「免疫力」になり、「ストレス」に強くなります。

「ストレス」を抱えたら =「学び」

というスタンスが、「ストメン活用法」です!!

 

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e6%b3%952

 

 

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話