㊙企画書 心理カウンセラービジネスモデル ⑥解決策

ストレス

㊙企画の「心理カウンセラービジネスモデル」を1枚づつ解説して行きます。

本日は⑥解決策 です。
解決は、昨日述べた「自己受容」です。ココロの奥底には、「過去のトラウマ」や「不安」に陥る感情などがあります。直感的に「嫌い」という人に出会いますと、過去のトラウマが反応し、防御体制を取ります。これが「緊張」です。すると何か起こるかも?、という不安な思いが出てきます。「起こるかもしれない」とか、ちょっとでも相手の態度が、気になると「なぜだろう?」と考えます。そこで自分の態度を思い返し、あれが悪かったのか?とか、これがいけなかったのか?と考え始めます。

ここから、不安のループが始まります。

不安はグルグル回り、深みにハマっていくのです。するとそこから抜けられなくなり、落ち込む自分にイライラしたり、周囲の出来事に気持ちがざわついたりしてきます。この状態になりますと、周囲の見え方、捉え方が、変わってきます。嫌な事とか不安な事が中心に目に入ってくるのです。そして自分よりも力の弱い人に、小言を言ったり、怒ったりしてしまい、挙句の果てに、そんな自分に「自己嫌悪」になるという悪循環にハマります。

この悪循環を解消するには、この「トラウマ」や「不安」という感情を取り除く必要があります。そこで、カウンセリングです。カウンセリングは、「自己受容」の出来ているカウンセラーに施してもらう必要があります。なぜなら、自分と同じ「トラウマ」や「不安」の感情を持っている人と話しをすると、互いに感情的になってしまう場面が起こるからです。なのでカウンセラーは、「自己受容」が必要ですし、「自己受容」を学び出来るようになる事が望ましいのです。

しっかりと「自己受容」が出来ているカウンセラーに自分の話をするだけで、相手の立場で話を聴いてくれ、しかも受け入れてくれますので、それが「信頼関係」につながり、さらに話を聴いてもらいたくなります。誰もが自分の事をわかってもらいたいという欲求がありますので、そこが満たされる事で、不安が解消され、前向きな気持ちで過ごす事が可能になります。根本的な解決には、もう少し時間を掛けて、全体から受け入れる必要がありますので、続ける事が重要となります。

まずは、以下の「Lovely Meeting」に参加してみてください。


back
Next準備中

 


「Lovely Meeting」

「Lovelyなあなた」を探すイベントです!!
協会「専属カウンセラー」の
wichi-whts こと「藤川富紀子」を囲むトーク会です。

詳しくはこちら ↓

http://jikojyuyou.com/lovely/

Lovely Meeting 申込みフォーム

参加希望日程


ストレス
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話