㊙企画書 心理カウンセラービジネスモデル ①心理カウンセラーの認識を変えてください

①カウンセラーの認識を変える

㊙企画の「心理カウンセラービジネスモデル」を1枚づつ解説して行きます。

本日は①心理カウンセラーの認識を変えるです。
心理カウンセラーというと、心の病を患った精神病とか、心に障がいを持った方のケアをする専門家と、認識される方が多いと思います。そのような職種もあるかと思いますが、私たちは民間の協会のカウンセラーです。保険医療や治療などの行為はできません。そのような部門は、専門家にお任せして、ココロの仕組みを知り、しっかりと話の聴ける専門家として、活動して行きたいと思っております。

もう一つ言いますと、その中でも自分と向き合い、前向きな人生を求める人を主体とした「カウンセリング」を行っております。

つまり、「カウンセリング」を受ける事は、知らない自分と出会えたり、自分を変えたりする事が出来るため、「ストレス」を持つすべての人に有効な気付きを与える事が可能なのです。また、自分の事を受け入れれくれる存在としても、自分専属の「カウンセラー」と関わって行く事は、生きる上で、重要な存在になっていくはずです。

そういう意味で、「心理カウンセラー」という職種の認知を上げ、企業にとっても必要な存在となるような、運動をして行きたいと思います。この企画書はその道筋を描いたものです。

「コーチング」と「カウンセリング」の違いは、過去を扱うかどうかです。過去を扱わないと、表面的な思考を変えるに過ぎない為、深い所での気付きや感情のコントロールが不可能となってしまうのです。感情は個人に溜まったエネルギーです。このエネルギーが邪魔をして思考に入り込み、不安や怒りを生み出します。この仕組みが理解ぜずに、思考だけを変化させて事の見方を変えても、問題は起こりますし、するとまた元に戻ってしまう事になります。

「カウンセリング」では、過去と向き合う事で、今起っている成り立ちを理解し、気付く事で変化に変える力を生みます。この解決がしかっり出来れば、問題の「根本解決」がはかれ、その後問題が起らないくなるという結果をもたらせます。このような取り組みが、教育の場や、企業をはじめとした組織の場で起これば、社会が安心安全へと変わっていく、一歩となると思います。そして、自分を見つめ、自分を知る事で、未来の自分像が見え、自己実現に向かって走る事が出来るのです。

 

back
Next

 


「Lovely Meeting」

「Lovelyなあなた」を探すイベントです!!
協会「専属カウンセラー」の
wichi-whts こと「藤川富紀子」を囲むトーク会です。

詳しくはこちら ↓

https://jikojyuyou.com/lovely/

Lovely Meeting 申込みフォーム

参加希望日程


①カウンセラーの認識を変える

Mindful Counsulting

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック