相手に合わせてなるべくイイ人でいようとするんですけど、その裏で黒いココロの自分が出てくるんです・・・

自己受容

嫌われるのが怖い、イイ人で居たい、相手に合わせていれば、自分に害がないと、いいますけれど。それはつまり自分が我慢している事となる訳です。

20代や30代前半は割とうまく行くのですが、30代も後半になると、溜まった感情がウズキ始めます。この感情はイライラや不安になるのですが、相手に言った事と、自分が感じている感情の辻褄が合わなくなっているのです。すると、さらにココロは危機感に取らわええますので、周囲でちょっとでも、ひそひそ話しや、悪口が始まれば、自分の事を言われているのではないかと、ヒヤヒヤします。

ただ、そうして裏でコソコソやっている人は、表面では明るく、友好的に接してくれます。でもどこかで、友達を取られたり、思わせぶりな態度を取られて、ハラハラするのです。そういう人を見て、また嫌な気持ちになります。

自分は、そんな事のないように、最大限我慢して場を作ろうとします。しかし時々、イライラしている自分や、腹を立てている自分が出来てその自分に自己嫌悪になり、ちゃんと出来な事に腹を立てます。

ちょと待ってください。
この考え方、自分の中ではとてもステキな人間像を作っている事になってますが、相手からみたらどうでしょうか?
後に、自分の感情が反応すると言う事は、イイ人でいる事で、周囲とのバランスやトラブルにならないようにしてきた自分の行いですが、相手から見たら嘘で塗り固められた人ですよ?その黒い自分が自分の裏側と思っていたかもしれませんが、相手からみたら、あなたのすべてが黒い人になってしまいませんか?

そこで、「自己受容」です。嫌われる、仲間に入れないはある意味当たり前です。みんなと仲良く出来るなんて事は人それぞれ個性があって、意志がある訳なので、完璧な状態はありえません。方法としましては、合わない相手とは関わらない事しかありません。仕事となるとそうもいかないかもしれませんが、トラウマ的な事なら「自己受容」する事で、ある程度解消は可能です。

個性がある以上、その行いは有る意味。他人から見れば黒い人です。そしてそれを認める事も「自己受容」です。他者と合わせられない自分が居ても、そういうダメな所も認めて行く事が重要なのです。これを頑張って合わせてやっていると、他者にもそれを求めます。するとその溜まったイライラが、子供に行っり、恋人に行ったりしますから、本来一番大切にするべき人に、攻撃が向かってしまうのです。

深いですよね、ココロの仕組みって・・・
ただし、「自己受容」ができればすべて問題は解消します。方法は今の自分とダメな自分の両方を受け入れる事です。

Lovelyになる事でも解消しますよ!!


 

「Lovely Meeting」

「Lovelyなあなた」を探すイベントです!!
協会「専属カウンセラー」の
wichi-whts こと「藤川富紀子」を囲むトーク会です。

詳しくはこちら ↓

http://jikojyuyou.com/lovely/

Lovely Meeting 申込みフォーム

参加希望日程


自己受容
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話


詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック