認める

 

自分の事が、自分で認められるとはどんな事でしょうか?

・・・

逆に自分の事が認められなかったとしたら、どんな事が起るでしょうか?

 

  • 自分の弱い所を隠し、強い自分をアピールする
  • 相手に合わせて、自分を作る
  • ダメな自分を見せないように緊張する
  • 自信のありそうな自分を作り振る舞う
  • 頑張り過ぎて毎日つかれる
  • ごめんなさいが言えないので、言い訳をする
  • 人のセイにする
  • 相手を攻める
  • 自分の事をわかってもらおうとする
  • 相手のダメな所を突っ込み自分を安心させる
  • 僻み嫉妬、妬みなどが多くなる
  • 悪口も多くなる
  • 他人にイライラする
  • 自分を正当化する
  • ダメ人間をそのまま演じる

 

色々ありますね。

でも良く見る光景です。

なぜ、自分を認められないのでしょうか?

 

1つに、競争社会ですね。

人を認める仕組みがありません。

出る杭は打たれる

認めてもらおうと出しゃばると、打たれる

人を認める所もありません。

友達に相談すれは、いらないアドバイスをもらい、人の相談されても、私のほうが、と思ったり・・・

 

認めてもらえない社会なのですね。

 

では、どうしたら良いでしょうか??

 

自分で認めましょう!!

「自己受容」の実践

以外と単純です。

まぁ、それが出来ない(わからない)のですが・・・

おすすめ

自己受容/実践トレーニング

自分を認めると「自信」になります。

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す