経営層や幹部がマインドフルネスをする理由

明日の約束

すぐれた経営者は、「坐禅」や「瞑想」に取り組んでいると言います。経営者が「坐禅や瞑想」をする理由は、本能中心の「直観力」が優れるようになるのです。

コミュニケーションは90%が非言語と言われておりますので、その非言語をつかみ取るのが、「直感力」の力です。

その力とは、対する相手の気持ちがわかってしまうとか、直感的に進むべき道が伝わっくるとか、突飛なアイデアが浮かんできたりと、ビジネスに必要な無意識の力を活用できます。この「直観力」は不安や心配が込み上げている時は、そちらのネガティブな方向に働きます。すると、聞き訳の無い人に出会って苦労したり、変なクレームが入ったりと、日常で苦労する事になるのです。

そのような問題を起さない為にも、「マインドフルネス」を欠かさず、1日5分でも10分でも取組む事をお勧めします。


企業向け「マインドフルコンサルティング」
ストレスマネジメントはこちら

明日の約束
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話