過保護のカホコ 日本テレビ ドラマ

過保護のカホコ

日本テレビ 「過保護のカホコ」
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

過保護の問題は、割と大きな問題になります。親の言う事を聞いている子供は、自分の意志を閉じ込めてしまう為に、自分の事を認められなくなってします。このドラマでは親やその親の家庭の環境が良く再現されています。以前NHKで、「お母さん娘やめていいですか?」というドラマをやっていました。このドラマもその家族の家庭環境まで再現されていました。その環境の中に原因や問題が見えてきます。

現実このような問題は多く発生しているように思います。以下成り立ち

母 : 自分が厳しく育てられた
母 : 子供には同じ思いをさせたくない
母 : 子供に優しく接する反面言う事を聞かないと怒る
娘 : 優しい時は子供は甘える
娘 : 母親の言う事を聞いてないと怖い
母 : 良い母親を演じる事で自分を律する事が出来る
母 : 気にいらないと機嫌が悪くなるまたは、体調不良になる
娘 : 母親の顔色を気にして、自分で決められない
娘 : 相手の欲しい答えを探して周囲に合わせる
母 : 時に優しく時に厳しい
娘 : 事がうまく行かないと自分を責める
母 : 自分の期待を娘にして、出来ない事、ダメな所を娘に浴びせる
母 : 娘に対し頑張るのが当り前、出来るのが普通となる
娘 ; 母親の期待に応えられないとダメな自分を責め、頑張り屋になる
娘 : 結果「自己肯定感」が下がり、不安やイライラが募る

こんな成り立ちになります。これが、親の家系や成り立ちまでつながってきますので、腑に落ちると納得できると思います。意外と、仕事場でも同じ立場で同じ事をしている事が多いです。周囲に合わせ、頑張り屋で、あまり自分の事が好きじゃなくて、「お母さん大好きです」という人が気を付けてみてください。心当たりの方は、解決法tして、「自己受容実践トレーニング」を受講してみてください。


100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66


企業向け「マインドフルコンサルティング」
ストレスマネジメントはこちら

過保護のカホコ
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す