企業の効率化 事例NO3 「Mind Accept」ストレスマネジメント

ストレスマネジメント

100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66


ストレスマネジメント「Mind Accept」を企業に取り入れた場合の、社内変化の事例をいくつかご紹介して行きます。こちらの内容は、ちょっとの事で改善出来る事例を「あるある形式」で、ご紹介いたします。

NO3 企業のストレスあるある 「嫌な上司の対処法」

どこにでもいる嫌な上司、「Mind Accept」では「根本解決」を目指しますが、ここでは簡単な捉え方、対処法をお伝えいたします。どこにでもいる嫌な上司ですが、色々なタイプがいると思います。小言を言ううるさいタイプや、ダメな所ばかり突っ込むタイプ、話を聞かないタイプや、仕事の出来ないタイプ、誰が見てもダメな上司とは、あまり自分の事を信じていない上司が多いと思います。もし自分に自信があり謙虚さがあれば、部下に対して小言を言ったり、突っ込んだりしないはずです。

ですから、この問題はこの「上司の問題」なのです。

自分(上司)が自分の事を信じる事が出来ないと、部下を信じる事ができません。また、人は通常自分にダメな所があると、他者の失敗やダメな所を許せません。ですから、小言を言ったり、突っ込んで来たりするのです。ですから、相手(上司)が感情的になっている時は、「自分の事を言っているんだな」と思って受け入れてあげてください。もし、自分が本当に失敗したのなら、1度反省し、お詫びをしてそれで終わりです。次に行きましょう!!

もし、自分はそういう上司だな、という人がいましたら、それはダメな自分をしっかり受け入れてください。自分を許すと、相手に自然と優しくなれます。上司が部下に接する一番の方法は、「信じて見守る事」です。これらの「ココロの仕組み」をプロジェクトの「ストレスマネジメント」では学びます。ご支援宜しくお願いいたします。


100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66

ストレスマネジメント

Mindful Counsulting

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

詳しくはこちら
自己受容「マインドフルネス」
クリック