傾聴  「Mind Accept」マインドフルネス 

100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66


傾聴という技術が必要です。傾聴は相手の立場に立たないと、聴けているとはいえません。その理屈が良くわからないと理解できないと思います。傾聴と、聞くという字の内容がどう違うのか? という疑問になりますが、ここをみなさんに聞きますと、傾聴は、「こころを込めてとか「、「共感して」とか、「相手の立場になって」聴くなどと言います。そして聞くとは、聞き流す事のような、音楽とか、ラジオなどを聞くという意味をと言います。

傾聴とは、この答えで正解だと思います。とくに共感という状態を作る事が大切です。共感とは感情移入ではありません。客観的に相手の境地を観るというような内容が共感になります。

この傾聴、共感ができますと、そこに「信頼関係」が生まれます。この信頼関係こそが良好なコミュニケーションを取るのに、一番大切な事なのです。


100%GIVというクラウドファンディングに応募しております。
「休み明けの仕事が楽しくなる「ストレスマネジメント」を広めたい」
https://100giv.com/project/detail/?id=66

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す