東京パワースポット

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

昨日「増上寺」のイベントに見学に行く予定となっておりましたが、

あまりに早く行き過ぎ時間が余った為、

先日セミナーを開催した、「ザ・プリンスパークタワー東京」に出向き

お茶を飲んでおりました。が、それでも時間が早かった為、

道路を渡って反対側の「東京タワー」に行ってみました。

正面に東京タワー、右手に小高い遊歩道を確認しながら

その先を望むと、右上に小さな祠があったのが見えました・・・

 

まあ、それでも気にせず、東京タワーに入り、フードコートで食事をして

良い時間になったので、増上寺に向かいました。

東京タワーの駐車場を出た所で、やはりその祠が気になり、

すでに辺りは暗くはなっていたのですが、祠に近寄ってみました。

 

1476610092493

 

その祠は、「如意輪観音像」と書かれており、「観音さまか」と思ったのですが、

 

その左に「滝」と書いてあるではないですか・・・

「滝?」

この東京タワーの真下に

「滝?」

たしかに、祠の下は崖のようになっておりますが、

でも、川や、水の気配がありません。

ちょっと祠から、下るとその下には、確かに小川の囲いのようなものがあります。

あそこかー

みたいな感じでしたが、でも滝は確認できません。

下におりよう

 

ちょっと下って、地図の場所に歩いて行くと。

あっこれかぁ

という感じで確かに地面が湿っていました。

 

dsc_0933

 

ちょっと暗くてわかりにくいですが・・・・

「もみじの滝」と書いてありました。

dsc_0934

なるほど~~

写真を撮っている場所が、道路と同じ高さです。

写真の上の光が東京タワーです。

滝の上には、祠のあった遊歩道です。

自然に出来たというよりは、整備されておりますが、

でも水は、本当に沸いているようです。

という事は、ここは気が上がっているパワースポットなんですね。

 

水は、気の流れに沿って伝わります。

お風呂の栓を抜いてお湯を流すと、渦描きながら、

水は気が抜けている栓の下に流れます。

しかし、気が上がっていれば、

実は水も、その気に従って上がってくるのです。

なので、この場所は気の上がっているパワースポットとなります。

 

地球の良い気をいただくには、滝の上の遊歩道で、リラックスするのが良いでしょう。

滝の下は、気が下がっているので、祓いや浄化を行います。

しかし、水は流れていないので、祓いや浄化の場合は、

ちゃんとした滝の所に行ったほうが良いかもしれません。

 

神社やお寺には、本当の場所(スポット)がある場合が多いです。

なぜ、そこに神社を作ったのか?

古代の人であれば、水のある所で生活を始める為、そこに集まります。

水が生活の命ですからね

そして、そこが神さまになるのです。毎日の恵みに感謝する場所です。

 

自然信仰の観点からいうと、このような大切な自然の恵みが神なのです。

ここに、神の名前があるのなら、それは、人間の与えたもの。

その神の名前に惑わされないで、本当の意味と行いを探してみましょう。。

 

東京タワーには、沢山の人が訪れていると思います。

その場所になにがあるのか、なぜその場所なのか?

増上寺も含めて、あの辺りは良い気の場所なのですね。

もしかしたら、巨大な電波塔を通して、関東一帯に良い気を送って

いるのかもしれません??

テレ東もあるし、情報発信にはもってこい

徳川の抱えた増上寺をはじめ、天下を支配するには、

今も昔もふさわし場所かもしれません・・・

 

dsc_0927
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す