第2回 禅・こころの合宿 報告

金嶽宗信

報告送れました。

4月1日~2日に行われた「禅・こころの合宿」の報告です。

当日小田原駅まで、ホテルのバスが迎えに来てくれまして、

驚いたのが、バスの屋根の※雪※

3センチくらい積もっていました。

 

 

2日間スケジュール通りにこなせました。

 

 

メイミさんのワークでは、え?何してるかって?

エア縄跳びです(笑)

大人になっても、子供心は忘れません。

 

食事も満足・温泉も満足

温泉2日で6回入ったなんて人も・・・

何と言っても、今回は私にとってとても学びになりました。

それは、坐禅の効果を知れたことです。

参加者が話し合うワークの時の出来事ですが、

坐禅の効果を私が聞いていた時、

坐禅では、半分目を開けて坐るのですが、

和尚さんが最初のお話で、目をあく事によって

光が入り、脳内のセロトニンが活性かして、

幸せを感じると言っておりました。

ある参加者の方に坐禅をしている時の様子を聞きました。

すると、普段寝る時や目を閉じていると、

嫌な事や不安な事を考えてしまうようでしたが、

坐禅している時は、不思議とそういった不安は出て来なく、

どうしたら良いか? という考えが巡っていたと言います。

これは、同じ考える事でも、前向きに働くという事です。

私はあまり不安や嫌な事を考える習慣がないので、

この変化には気付きませんでした。

しかし、今回の発見はとても素晴らしいもので、

坐禅をするとどうなるのですか?

という質問に対し、ハイ「前向きになります!!」

と答えられるのです。

他の方も何名か聞いてみましたが、

やはり問題解決の道筋が見えてきたそうです。

悩んだ時、苦しい時は、坐禅がおすすめです。

和尚さんが話してくれた、

止まる事

一度止まると書いて 正しいという字になる。

正しい方向や答えは一度止まる事が大切と言います。

坐禅をすると答えが見つかる

その答えは?

 

「無」・・・

 合唱

とても学びのある合宿でした。

参加者の皆様、メイミさん、和尚さん。

ありがとうございました。

 

 

金嶽宗信
登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話

コメントを残す