嫌われる勇気 「人生の嘘」から目を逸らすな 「自己受容」

 

アドラー心理学である「嫌われる勇気」を「自己受容」の観点から1項目ずつ書評しております。

今日は、「「人生の嘘」から目を逸らすな」についてです。

他者を「敵」だとみなし、「仲間」と思えないのは、人生のタスクなら逃げているから・・・

そして、Aさんの事を嫌いになる目的を達成させる為に、目的にかなった欠点をあとから見つけ出した。

相手との関係を終わらせる為に、相手の悪い所を見つけだす。

確かに、新しい相手が見つかった時などはやりそうです。

アドラーは、さまざまな口実を設けて人生のタスクを回避しようとする事態を指して「人生の嘘」と呼びました。

厳しい言葉です。

そして、哲人は強烈な攻撃!!

あなたの事を一つだけ知っています。

あなたのライフスタイル(人生のあり方)を決めたのは、他の誰でもないあなた自身であるという事実を・・・

もうノックアウトですよね。

 

そして、解決に「勇気」です。

 

アドラーの考え方

今のダメな自分 → 切り捨て → 「勇気」で乗り越えろ

自己受容の考え方

今のダメな自分 → 原因を知って → 受け入れて → 未来の自分像

これは原因論なんでしょうか?

 

今苦手な人、今出てくる感情、これには理由がある訳で、

その理由を受け入れて、納得したら、そうしなくて良い自分がわかります。

そうしたら、初めてそこを切り捨てて、先に望めるようになるのです。

アドラーもこうやっていたと思うのですがね。

これは私の意見ですが、

「嫌われる勇気」には、受け入れるという作業が足りないのです。


今日は、フジテレビ「嫌われる勇気」の放送日です。

アドラー女子になる為に・・・」のページができました。

宜しくお願いいたします。

アドラー女子になる為に・・・

登録はお済みですか?

 

ご登録はお済ですか!?

最新の情報をお伝えいたします!!

okabejun
 姓  *
 名  
メール   *
携帯電話